寄り道(フォト×俳句)

2018年6月に俳句の面白さを知り日々勉強中。

恋狐

今日の一句:甘声が谷に響くや恋狐
19_02_12.jpg
季語:狐(きつね)三冬
被写体:眠る山
カメラ:nikon V2 + 18.5mm f1.8

また1月の写真から・・・・。
現場で狐の求愛の声を聞き作句したのが「山眠る声を交わしや恋狐」
メモを見ながら季語チェックしていたら狐も季語じゃん(^^;)アセ
あららーってことで作り直し中に思ったこと。

発情期の狐の鳴き声はアァーアァーって甘い声なんだけど普段の狐の鳴き声って断末魔のような鳴き声だし(^^;)アセ
子供の頃はコンコンって鳴くと思ってたし、狐を見かけると ついつい「ルールルルル」っと言ってしまう(笑)
TVの影響ってかなり大きいと思った今日この頃。

普段の鳴き声:https://www.tokyo-zoo.net/cry/detail/02_04.html
狐の甘声:https://www.youtube.com/watch?v=LXQGJOfnARw

話を戻して・・・山の写真だから、やっぱ「山眠る」の方がよかった気がするけど、また今度と言うことで(^^;)アセ

今日も拙いブログに遊びに来て頂きありがとうございました。

にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 ← 参加中。応援クリックお願い致します。

テーマ:詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2019/02/12(火) 23:11:54|
  2. | コメント:0

スノーモンキー

一か月前の写真から....

2019_02_09_02.jpg

毎年冬になると出かける地獄谷野猿公苑。
道には雪があったものの岩場に雪が無く残念(T_T)
今夜から雪が降るらしいので連休中に雪の中を行ってこようか迷っているところだけど、
とりあえず先日の写真から一句。

今日の一句:雪猿や湯の面にありぬ地獄谷
2019_02_09.jpg
季語:雪猿は季語にはならないと思うので無季語かな。
被写体:地獄谷のスノーモンキー
カメラ:D500 + 200-500mm f5.6

久しぶりの知らなかったシリーズ
温泉に入るお猿さんはメスと子供たちだけ。補足)たまに入る雄もいるらしいけど。
オスは縄張りを守るためにすぐに動ける丘に居続けることや、
体が濡れると小さく見えるのを嫌うことかららしい。

2019_02_09_03.jpg

ってことは・・・・この方は猿から見ればメスか子供に(^^;)
注意)良い子は真似しないように。スタッフに怒られてました。

今日も拙いブログに遊びに来て頂きありがとうございました。

にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 ← 参加中。応援クリックお願い致します。

テーマ:詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2019/02/09(土) 22:09:25|
  2. 季語なし
  3. | コメント:0

ペアー作り

季節がずれますが年末に撮った写真から....

一年中いるカモは別として冬に渡ってくるカモは冬の間にペアーを作り春に北の地へ渡り繁殖。
自分としてはオス同士がメスの奪い合いをするイメージが強かったのですが、
メス同士でもオスを奪うケースを目にしていてビックリした。
一夫多妻制な鳥だとオス同士の争いをよく目にするけど、
一夫一婦制の場合はメスの争いも頻繁にあるとのこと。

2019_02_07_02.jpg
オス同士の争い

2019_02_07_03.jpg
メス同士の争い

たまにルナ(犬)の言葉がわかれば面白いだろうなーぁって思ったけど、
鳥たちの言葉も分かれば面白そう(^^)ニコ
特にウグイスなどは夏の終わりまで さえずりをしてるし、
人間が聞いていても さえずりが上手い奴に下手な奴ってのがわかるから、
かなり面白いのでは?っと思ったりして(笑)


今日の一句:行く年や歩み寄り沿い石の上
2019_02_07.jpg


季語:行く年(ゆくとし)暮 【子季語】暮れ行く年、年逝く、年流る、流るる年、年浪流る、去ぬる年、年送る、年歩む
被写体:ヒドリガモ(左メス:右オス)
カメラ:D500 + 200-500mm f5.6

今日も拙いブログに遊びに来て頂きありがとうございました。

にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 ← 参加中。応援クリックお願い致します。

テーマ:詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2019/02/07(木) 23:36:01|
  2. 新年・暮
  3. | コメント:0

修行中(^^;)

長く更新をせずに申し訳ないm(__)m
なーんかうまくいかないって思ってて更新できませんでしたが下手でも多作多捨で修行しようと思います。

2019_02_02_2781_h.jpg

1か月の間に色々と出かけていたのですが先日の白鳥(^^)ニコ
春が近くなると飛翔が多くなり知らぬ間に帰ってしまう白鳥たち。
いつ見ても綺麗な飛翔なんだけど・・・水に頭を入れて餌を食べる姿は笑ってしまう(^^;)

2019_02_02_2586_h.jpg

まさしく頭かくして尻隠さず(笑)


今日の一句:羽広げ春を急ぎし北帰行

2019_02_02_3169_h.jpg

季語:春近し(はるちかし)晩冬【子季語】春隣、春隣る、明日の春、春信、春まぢか、春を急ぐ、春遠からじ
被写体:白鳥
カメラ:Nikon D500 + 200-500mm f5.6

今日も拙いブログに遊びに来て頂きありがとうございました。


にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 ← 参加中。応援クリックお願い致します。

テーマ:詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2019/02/03(日) 21:45:32|
  2. | コメント:0

初声

雪がチラつく山を登りながら今日こそはっと出かけてきました。
内心・・・物好きだよなーぁっと思いつつ(^^;)
狙うは雪景色をバックに飛ぶ姿。
いくつかのポイントから今日はここだろうっと山を張るが・・・今日も空抜け写真(T_T)
鳴きながら飛んで来たから幼鳥だろうっと思ってたら今日は成鳥だった。
流石に暇があると出かける山だけに人慣れしてきたのかもしれない。
成鳥が側を飛んでくれればヤマドリを抱えて飛ぶ姿を見るのも夢ではないかもしれない(^^)

2019_01_04.jpg

今日の一句:山間に響く初声幸甚す
季語:初声 はつこえ/はつこゑ 新年
被写体:熊鷹
カメラ:nikon D500 + 200-500mm f5.6

今日も拙いブログに遊びに来て頂きありがとうございました。

にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 ← 参加中。応援クリックお願い致します。

テーマ:詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2019/01/04(金) 22:26:00|
  2. 新年・暮
  3. | コメント:0
次のページ

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

プロフィール

山見好写庵

Author:山見好写庵
俳句初心者です。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

新年・暮 (4)
春 (0)
夏 (34)
秋 (72)
冬 (16)
季語なし (3)
川柳 (12)
その他 (7)
未分類 (0)

ブログランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる